ascension 基本カード 一覧と評価

Ascensionの基本(CotG)カードを全部評価してみた。

まあのんびりやります。

 

基準は「手持ちトークンがちょうどの時に取るかどうか」 です。

 

・Sランク(絶対取れ)

  Arbiter of the precipice

コスト:白4

トークン:0

トークン:0

星:

デッキ圧縮率:1-(使用回数)

2ドローは強い。

一枚捨てるも強い。

両方ついてるならすごく強い。

初手で取れることが恐ろしいカード。

珍しく捨てるのがmustなことに注意。

 

  The all-seeing eye

コスト:白6

トークン:0

トークン:0

星:

デッキ圧縮率:-(ターン数)

拡張を含めても最高クラスのデッキ圧縮率。

コストも意外と手が届きやすい範囲。

 

  Tablet of time's dawn

コスト:白5

トークン:0

トークン:0

星:0

デッキ圧縮率:0

追加ターンが弱いカードゲームはない。 

 

  Avatar of the Fallen

コスト:赤7

トークン:

トークン:

星:0

デッキ圧縮率:(取るカードによる)

なんでも一枚おまけ。

これを取れば他のカードも取れるんだから、基準的にこれを取らない理由がない。

 

・Aランク(多少トークンが無駄になっても取りたいカード)

 

 Mistake of creation

コスト:赤4

トークン:0

トークン:0

星:

デッキ圧縮率:-1

効果・コスト・星が高いバランスでまとまっているカード 。

 

 Master Dhartha

コスト:白7

トークン:0

トークン:0

星:

デッキ圧縮率:-2

最高コストのドローカード。

単純に強い。デッキを選ばず使っていける。

 

 Void initiate

コスト:白1

トークン:1

トークン:0

星:1

デッキ圧縮率:-(使用回数)

1枚捨ては1コストには余りある効果。

ほかの2-3コストのカードを差し置いてでも取っておきたい。

 

 Flytrap witch

コスト:白5

トークン:0

トークン:0

星:

キャントリップ(1枚ドロー)付き=デッキを圧迫しない。

どんなデッキでも邪魔にならず、デッキの回転率が上がれば上がるほど強くなる。

初手で取れる可能性があることも利点の一つ。

 

 Shade of the black watch

コスト:白3

トークン:0

トークン:2

星:

 お手軽価格の廃棄カード。

素直に優秀。

 

 Muramasa

コスト:白7

トークン:0

トークン:

星:

毎ターン赤3。

これ一枚で赤トークンに困ることはほぼなくなる。

高コストにふさわしい一枚。

 

earth tyrant

コスト:赤6

トークン:

トークン:

星:5

デッキ圧縮率:-2

2ドロー。

ちょっと高めだが終盤での効果は絶大。

 

sea tyrant

コスト:赤5

トークン:0

トークン:0

星:5

敵のコントラクト破壊。

蜘蛛の上位版。

相手依存な分、星効率は高い。

 

 tormented soul

コスト:赤3

トークン:0

トークン:0

星:1

1ドロー。

cultist+1と考えると破格の安さ。

 

wind tyrant

コスト:赤5

トークン:3

トークン:0

星:3

勝利点は低いが効果は高い。

7点のカードとかを取りに行く時の起点。

 

cetra, weaver of the stars

コスト:白7

トークン:0

トークン:0

星:4

ヒーローなんでも交換券。

効果自体は基本カードでは最高峰なので、取れるなら取らない理由がない。

 

hedron cannon

コスト:白8

トークン:0

トークン:?

星:8

コントラクトの数だけ赤供給。

メカーナデッキ最後の切り札

単純に勝利点8点でも十分優秀。

 

hedron link device

コスト:白7

トークン:0

トークン:0

星:7

全部のコントラクトがメカーナになる。

7点払って単独で仕事しないのは痛い。

いいよなメカーナは勝利点で元取ってるから。

 

demon slayer

コスト:白4

トークン:0

トークン:3

星:

赤の金貨。白と比べると非常にお手頃。

赤デッキの序盤はこれを取ることを目指したい。

 

・Bランク(トークンぴったりなら取るカード)

 

 Arha initiate

コスト:白1

トークン:0

トークン:0

星:1

キャントリップ。

このカードでプラスになることもマイナスになることもない。

ただ勝利点が1点増えるだけのカード。

ただしそれでもデッキが完成してきた終盤の選択肢としてはかなり優秀。

 

 Ascetic of the lidless eye

コスト:白5

トークン:0

トークン:0

星:

2ドロー。

どんなデッキにも合う優秀カード。

ただし初手にはいらない。

ドローしても大したカードはないからね。

 

 Landtalker

コスト:白6

トークン:3

トークン:0

星:

御存じ金貨。

単純ゆえにどんなデッキでも活躍できる。

拡張が増えるにつれ上位互換が増えてきた。

そのため基本セット以外を入れると優先度が下がる。 

 

 Wolf sharman

コスト:白3

トークン:1

トークン:0

星:

キャントリップがついているということはどんなデッキでも邪魔にならないということ。

序盤に取っても頼りないが、終盤であればせっかく組んだデッキ構成を崩さずに済む優良カード。 

 

 Spike vixen

コスト:白2

トークン:0

トークン:1

星:

上記wolf sharmanと同様。 

デッキを圧迫しないのはそれだけで強い。

 

 Emri, one with the void

コスト:白6

トークン:0

トークン:4

星:

金貨の上をいく赤デッキが最も欲しいカード。

モンスターを取るのが一気に楽になる。

 

mephit

コスト:赤3

トークン:0

トークン:0

星:2

一枚除外。

白デッキでも狙えるお手軽妨害。

 

oziah the pierless

コスト:白6

トークン:

トークン:

星:

6以下のモンスター交換券。

範囲的にはほとんどのモンスターが視野に入る。

コストも狙いやすい範囲。

 

seer of the folked path

コスト:白2

トークン:

トークン:

星:

一枚除外。

お手軽に繰り返し妨害出来る。

相手の調子が良さそうなら一枚は持っておきたいところ。

 

twofold askara

コスト:白4

トークン:

トークン:

星:

他のカードをコピーする。

単独では機能しないが、デッキが完成に近づくほど威力が飛躍的に上がっていく。

爆発力としては最高クラス。

 

runic lycanthrope

コスト:白3

トークン:

トークン:

星:

 

snapdragon

コスト:白5

トークン:

トークン:0

星:

毎ターン白1。

序盤に取れればジワジワ有利を広げられる。

コストは割高だが、それでも初手で狙えなくはない。

 

avator golem

コスト:白4

トークン:

トークン:

星:

 

kor, the fellomancer

コスト:白

トークン:

トークン:

星:

 

reactor monk

コスト:白4

トークン:2/4

トークン:0

星:

コントラクトが安くなる銀貨。

メカーナデッキのベースカード。

 

barrower mark 2

コスト:白3

トークン:

トークン:

星:3

メカーナコントラクト最安値。

効果は忘れていい。

 

the grand design

コスト:白6

トークン:

トークン:

星:6

メカーナコントラクトのみに使える白トークン×2を毎ターン供給。

6コストとしてはあまりにもしょっぱい効果だが、勝利点6点は魅力。

 

rocket carrier x99

コスト:白4

トークン:

トークン:

星:4

 

watchmaker's alter

コスト:白5

トークン:

トークン:

星:5

the grand designに同じ。

 

shadow star

コスト:白3

トークン:0

トークン:(ターン数)

星:

手裏剣。

毎ターン赤1供給。

序盤に取れるほど有利が広がる。

 

 

・Cランク(積極的に取りたくはないカード)

 

corrosive widow

コスト:赤

トークン:

トークン:

星: 

 

samuel's trickstar

コスト:赤3

トークン:

トークン:

星:

 

Xeron duke of lies

コスト:赤

トークン:

トークン:

星:

 

arthar templar

コスト:白4

トークン:0

トークン:0

星:3 

4コスト以下のモンスター交換券。

範囲が狭すぎて正直使いづらい。

なぜか勝利点は高めなので、最終盤にでも。

 

temple liberalian

コスト:白

トークン:

トークン:

星: 

 

druids of stone circle

コスト:白

トークン:

トークン:

星: 

 

lifebound initiate

コスト:白1

トークン:

トークン:

星: 

 

yggdrasil staff

コスト:白4

トークン:

トークン:

星: 

 

mechana initiate

コスト:白1

トークン:1/0

トークン:0/1

星: 1

白赤どっちか選べる銅貨。

必ず最後に使うこと。

でないと選択を間違える。

 

blood thirstar

コスト:

トークン:

トークン:

星: 

 

 

・Dランク

 

cultist

コスト:赤2

トークン:0

トークン:0

星: 1

常時取れるカード。

効率は悪いが、赤トークンを使うカードは少ないので取らないといけないこともある。

幸いデッキは圧縮しない。

 

mystic

コスト:白3

トークン:2

トークン:0

星: 1

銀貨。

常時取れるカード。

トークン主体でも序盤は取ることをお勧めする。

 

heavy infantry

 コスト:白2

トークン:0

トークン:2

星: 1

常時取れるカード。

白2が余るタイミングは時々あるので、その時にでも。

トークン主体なら積極的に捨てても良い。

 

 Eランク(積極的にデッキから抜くカード)

 

apprentice

コスト:0

トークン:1

トークン:0

星: 0

初期カードにして捨てるカード筆頭。

 

militia

コスト:0

トークン:0

トークン:1

星: 0

初期カード。

apprenticeよりは少ないが捨てれるときに捨てよう。